歯のホワイトニング

歯のホワイトニング

一言で「美」といっても、様々な「美」があると思います。
容姿の美しさはもちろん、姿勢が美しい方、心が美しい方など、どのような「美」でも好感が持てるものだと思いますが、女性にせよ、男性にせよ、笑顔の美しい方というのは、誰にも好かれるものです。
美しい笑顔を保つには、歯の美しさは必要不可欠です。
歯が汚れていたり、黄ばみや着色があると、それだけで他人に不快感を持たれることも多くあります。
歯のホワイトニングは、歯を白く美しくするだけでなく、人前で思いっきり笑顔が作れるようになったり、会話を楽しめるようになるなど、たくさんのメリットをもたらせてくれます。

歯のホワイトニングが、歯を白く美しくすることができるものなのですが、漠然としてしか知らないという方が多いのではないでしょうか。
ここでは、ホワイトニングを安心して受けられるように、ホワイトニングとはどういうものかについて詳しくご紹介しています。
ホワイトニングの良い点だけでなく、気をつけなければいけないことや、ホワイトニングにはどういうものがあるのか、自分でできる方法はないのかなど、様々な観点でご紹介しています。

皆さんがお持ちのよくある疑問や質問にもわかりやすく回答していますし、不安が解消できるようなアドバイスもしています。
皆さんが最も気になるであろうホワイトニングにかかる料金・費用や、子供でもホワイトニングができるのか、ホワイトニングが適さない人はいるのかなど、わかりやすくご紹介していますので、不安解消の材料にしていただければ幸いです。

ホワイトニングをしたいけど、様々な理由によって歯科医院やクリニックに行けないという方も多いと思います。
そんな方のために、歯を白くする効果が期待できる歯磨き剤をいくつかご紹介していますので、毎日のデンタルケアにお役立てください。

歯のホワイトニングによって、見た目の美しさだけでなく、自信をもって毎日を過ごせるようになると思いますよ。




歯のホワイトニングとは?


ホワイトニングとは、一般的に歯をさす言葉で、歯磨きや歯のクリーニングなどでは落としきれない、加齢や生活習慣、遺伝などが原因で黄ばんだ歯を綺麗にし、白くする方法のことです。
ホワイトニングは、1989年にアメリカで実用化された技術で、海外ではブリーチングと呼ばれることもあり、アメリカの歯科医院でホワイトニングを取り入れています。


ホワイトニングの方法とは?


以前は、ホワイトニングの方法として、歯を削って白い歯をかぶせたり、歯の表面に付け爪のようなものを貼ったりしていましたが、現在は、歯を削ることなく、過酸化水素を主成分とした薬剤を塗って漂白する方法や、個人の歯に合わせて作られたトレー(マウスピース)にジェル状の漂白剤を注入して歯に装着する方法などがとられており、安全性が高くなっています。
ホワイトニングの方法は、歯科医院によって異なり、いくつかの方法の中から適したものを選ぶことができる場合もありますし、歯科医院によっては、ホワイトニングを行っていないところもありますので、かかりつけの歯科医院でまずは確認してみるとよいでしょう。


ホワイトニングには、どんなものがある?


ホワイトニングには、オフィスホワイトニングと、ホームホワイトニングの2つがあります。
簡単に言うと、オフィスホワイトニングとは、歯科医院で行うホワイトニングのことで、ホームホワイトニングは、歯科医師の指導のもと自宅で自分で行うホワイトニングのことです。
それぞれメリットとデメリットがあり、それについては、他ページで詳しくご紹介しますが、この2つを組み合わせたデュアルホワイトニングという方法もあります。
デュアルホワイトニングは、オフィスホワイトニングと、ホームホワイトニングの良いところを組み合わせた方法なので、理想的なホワイトニングの方法と言えます。
ホワイトニングの方法は、ライフスタイルなどに合わせて選ぶことができます。