レーザー ホワイトニング

レーザーを使ったホワイトニングについて

レーザーを使ったホワイトニングとは?


ホワイトニングの中には、レーザーを使ったものがあります。
審美歯科で特に注目されているのが、このレーザーホワイトニングであり、ホワイトニングの中でも優れた効果が期待できる方法です。
レーザーホワイトニングは、クリニックなどで行われるオフィスホワイトニングの一種で、歯にホワイトニング剤を塗布し、そこにレーザー光を照射することで、歯を白くする方法です。
レーザーを照射することによって、薬剤の効果を活性化することができ、短時間で効果を得ることができます。


レーザーホワイトニングのメリットとは?


レーザーホワイトニングは、レーザーを照射することによって、薬剤を活性化させることができるので、短時間で白さを実感することができるのが大きなメリットです。
単にホワイトニング剤を塗布しただけでは、3〜4時間の時間が必要になるのですが、レーザーを照射させることによって、10分程度で効果を実感することができます。
効果の出方には個人差がありますが、早い方でホワイトニングした当日に白い歯を手に入れることが可能です。
この即効性の高さが、レーザーホワイトニングのメリットの一つです。
そしてもう一つ、安全性の高さもメリットとしてあります。
レーザーホワイトニングには、痛みを伴うことがありませんし、歯や歯茎などを傷つける心配もありませんので、安全にホワイトニングを受けることができます。


レーザーホワイトニングの料金は?


レーザーホワイトニングの料金ですが、クリニックによって大きく異なります。
料金設定も、全部でいくらのところもあれば、1本あたりいくらと設定しているところもあります。
一般的な相場としては、1回あたり1万円〜3万円のところが多いようです。
歯1本あたりの料金は、1000円〜2000円というところが多いのですが、1回あたり5万円かかるところもありますし、それ以上のところもあります。
レーザー機器自体が非常に高額であるため、その償却代金も施術費に含まれることもあります。
その分料金が高く設定されていることもありますので、事前にしっかりと確認しておきましょう。