ホワイトニング 種類

ホワイトニングと一言で言っても、様々な種類があることをご存知でしょうか。
ホワイトニングには、ホームホワイトニングやオフィスホワイトニング、またその違い、ウォーキングブリーチ、OTCホワイトニング、デュアルホワイトニング、インターナルブリーチ、セラミッククラウンなどがあります。
そのほとんどが聞きなれない言葉ばかりだと思いますが、わかりやすくご紹介していますので、それぞれを比較していただき、ホワイトニング選びの参考にしてください。

ホワイトニングの種類記事一覧

ホームホワイトニングとは?ホームホワイトニングとは、読んで字のごとく自宅で行うホワイトニングです。ホームホワイトニングは、クリニックや歯科医院で歯の型を取ってマウスピースを作り、その中にホワイトニング剤を入れて自宅で使用する方法です。1日に30分〜数時間装着するのですが、日中に使用するタイプと、夜寝ている間に使用するタイプがあります。日中...
詳細を見る
ホームホワイトニングのメリットとは?ホームホワイトニングのメリットは、オフィスホワイトニングよりも料金が安く抑えられるという点です。オフィスホワイトニングは、平均で5万円、高い場合で20万円以上になることも珍しくありません。しかし、ホームホワイトニングの場合は、2万円〜が相場になっていますので、無理のない範囲でホワイトニングをすることがで...
詳細を見る
オフィスホワイトニングとは?オフィスホワイトニングとは、歯科医院やクリニックで行うホワイトニングのことです。高濃度のホワイトニング剤を歯の表面に塗布し、レーザーや光などを当てることによって、歯を白くする方法です。歯を削ったり痛みを伴わずに白くすることができ、短期間で歯を白くすることができます。オフィスホワイトニングは、1回の施術で白さを実...
詳細を見る
ウォーキングブリーチとは?ウォーキングブリーチとは、神経がない歯を白くするホワイトニングの方法の一つです。通常ホワイトニングは、生きている歯にしか施すことができず、効果が期待できないのですが、ウォーキングブリーチでは、神経がない歯でも白くすることができます。この方法は、かなり前から行われており、神経の穴の中にホワイトニング剤を注入し、仮詰...
詳細を見る
OTCホワイトニングとは?OTCホワイトニングとは、海外のドラッグストアで売られている商品を購入して、自分で行うホワイトニングのことです。海外では、ホワイトニング剤がドラッグストアで販売されており、手軽に購入することができるため、自分でホワイトニングを行うことができます。しかし、日本では、ホワイトニング剤を市販することは、薬事法で禁止され...
詳細を見る
デュアルホワイトニングとは?デュアルホワイトニングとは、コンビネーションホワイトニングと呼ばれることもあり、2種類以上の異なったホワイトニングを組み合わせて行う方法です。一般的にデュアルホワイトニングというと、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを組み合わせた方法のこと指し、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの良い面を掛...
詳細を見る
インターナルブリーチとは?インターナルブリーチとは、神経がない歯の内側にホワイトニング剤を入れて、そこにプラズマやレーザー、ハロゲンライトなどを当てて白くする方法です。歯の裏側に穴をあけ、神経を除去した後に、神経の代わりに薬剤を入れ、歯を内側から白くしていく方法です。薬剤が断続的に歯を白くし、自然な白い歯を得ることができます。インターナル...
詳細を見る
ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングはどちらが良い?ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングは、ホワイトニングの方法が全く違うので、一概にどちらの方が良いということはできません。それぞれにメリット・デメリットがあるため、それを踏まえた上で、目的に合わせて選ぶのが良いでしょう。即効性を期待するならオフィスホワイトの方が良いですし...
詳細を見る
セラミッククラウンとは?セラミッククラウンとは、字を見てもらえば分かると思いますが、セラミックの冠のことです。セラミッククラウンは、簡単に言うと歯の冠を作り、治療箇所である歯にかぶせる方法です。歯の表面を削り、セラミック製の被せものをすることによって歯を白く見せるのが、セラミッククラウンです。セラミッククラウンは、審美歯科の治療法の一つで...
詳細を見る