デュアルホワイトニング メリット デメリット

デュアルホワイトニングにおけるメリットとデメリット

デュアルホワイトニングとは?


デュアルホワイトニングとは、コンビネーションホワイトニングと呼ばれることもあり、2種類以上の異なったホワイトニングを組み合わせて行う方法です。
一般的にデュアルホワイトニングというと、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを組み合わせた方法のこと指し、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの良い面を掛け合わせ、悪い面を補うことができる方法です。
つまり良いとこどりをしたホワイトニング方法で、最も理想的なホワイトニングということができます。
オフィスホワイトニングをした後で一気に歯を白くし、ホームホワイトニングでその白さを持続させるというのが、デュアルホワイトニングです。


デュアルホワイトニングのメリット・デメリット


デュアルホワイトニングは、ホワイトニングの中では最も短期間で歯を白くすることができます。
すぐに歯を白くすることができるという点が、大きなメリットです。
また、オフィスホワイトニングで短時間で白くした歯を、ホームホワイトニングで持続させるので、最も効果を持続させることができます。
非常に効果的にホワイトニングを行えるのが、デュアルホワイトニングのメリットですが、2つのホワイトニングを行うので、費用が高くなるというデメリットがあります。
どちらか一方のホワイトニングでも、かなりの費用がかかるのが、ホワイトニングなのですが、2つのホワイトニングを併用することによって、さらに費用がかかってしまいます。


デュアルホワイトニングの料金・費用


デュアルホワイトニングの料金・費用は、5万円〜10万円が相場と言われています。
これだけ見ると、オフィスホワイトニングとあまり変わらないように思えますが、少なくともこの金額はかかるというわけであり、10万円以上かかることも多々あります。
上下12本の歯を行った場合の相場であり、歯全部をしたいという場合は、さらに料金がかかってしまいます。
1〜2回のオフィスホワイトニングと、2〜8週間のホームホワイトニングが必要になり、治療期間も長くかかりますし、期間が長くなればなるほど、料金・費用も高くなります。