インターナルブリーチがオススメな人とは?

インターナルブリーチについて

インターナルブリーチとは?


インターナルブリーチとは、神経がない歯の内側にホワイトニング剤を入れて、そこにプラズマやレーザー、ハロゲンライトなどを当てて白くする方法です。
歯の裏側に穴をあけ、神経を除去した後に、神経の代わりに薬剤を入れ、歯を内側から白くしていく方法です。
薬剤が断続的に歯を白くし、自然な白い歯を得ることができます。


インターナルブリーチとウォーキングブリーチの違いとは?


インターナルブリーチもウォーキングブリーチも、神経がない歯をホワイトニングできるという点は同じです。
しかし、インターナルブリーチが医院内にいるときだけ薬剤を歯の中に入れておくのに対し、ウォーキングブリーチは、1週間歯の中に入れておく点が違います。
また、ウォーキングブリーチは、施術後に、歯の厚みが薄い歯や、亀裂がある歯の場合、痛みが出ることがあるのに対し、インターナルブリーチはその心配がありません。
インターナルブリーチは、ホワイトニング効果が高く、安全性も高いので、現在は、ウォーキングブリーチより主流になっています。


インターナルブリーチは、どんな方におススメ?


インターナルブリーチは、生まれつき歯が黄ばんでいる方や、黒ずんでいる方、歯科治療で歯が変色してしまった方、歯を削らずに神経が死んだ歯を白くしたい方、歯茎の黒ずみを治したい方におススメです。
生まれつき歯の変色で悩んでいる方の中には、ホワイトニングができないのでは?と諦めている方もいると思いますが、インターナルブリーチでは、歯を白くすることが可能です。
諦める前に、一度相談してみてください。


インターナルブリーチの料金は?


インターナルブリーチは、平均して6〜7回の通院が必要であり、料金は歯科医院やクリニックよって異なります。
相場としては、1本あたり5万円〜10万円程度であり、高額になっています。
ただし、半永久的にその効果を持続させることができますので、長い目で見れば、他のホワイトニングよりも安くつくこともあります。
ホワイトニングを行う本数や歯の状態にもよりますが、様々なホワイトニング方法と比較した上で、検討してみてください。